アイコン:ライフスタイル ライフスタイル

おうちキャンプの楽しみ方! 魅力いっぱいのアイデアをご紹介

投稿日:
更新日:

こんにちは。ナチュラル&スローな家「ナチュリエ」スタッフです。

コロナ禍で人ごみへの外出を引き続き自粛しているという方が多い中、人気急上昇中のレジャーが「おうちキャンプ」です。
密を避けて自宅の庭やベランダ、室内で手軽にアウトドア気分を味わえます。

今回はおうちキャンプの楽しみ方を徹底紹介!

おうちキャンプのスタイルや楽しみ方のアイデア、安全に楽しむための注意点などをご紹介します。


おうちでバーベキュー

おうちキャンプの魅力はここ!どんなスタイルの楽しみ方がある?

おうちキャンプとは、自宅をキャンプ場に見立ててテントを張ったり、バーベキューをしたりして楽しむこと。
自宅の庭やベランダ、室内でできるので楽チン♪ なのが最大の魅力です。

キャンプとなるとテントや着替え、バーベキューセット、食材などを準備して移動しなくてはいけませんが、おうちキャンプなら荷物は全部おうちの中から持ってくるだけでOK!
「あ! アレを持ってくるの忘れた……」というような失敗もありません。
ビールやジュースもキンキンに冷えたものを冷蔵庫から出して飲めますね!

もちろんトイレやお風呂、ベッドもあるので快適です。
小さい子供がいる家庭でも安心して楽しむことができます。

天候の心配が不要なのも、おうちキャンプの良いところです。
雨の日でも室内なら問題ないですし、キャンプ場のように予約もいらないので「いいお天気だからおうちキャンプをしよう!」と当日に思い立って実行もできますよ♪

おうちキャンプの3スタイルを紹介

おうちキャンプの楽しみ方は、大きく分けて3つのスタイルがあります。

庭にテントを張る「庭キャンプ」

一軒家でお庭があるご家庭におすすめなのが、庭キャンプ。
庭にテントやタープを張り、キャンプチェアを並べてキャンプ気分を味わいます。
おうちキャンプの中でも一番本格的なキャンプに近いスタイルです。

バーベキューやスイカ割り、水鉄砲といったアウトドアレジャーも広い庭だからこそ存分に楽しめますよ。
テントに寝袋を持ち込んで、庭で寝るのも特別な夜のお楽しみです。

ベランダで楽しむ「ベランピング」

ベランピングとは「ベランダ+グランピング」の造語で、ベランダやバルコニーで楽しむおうちキャンプです。
広い庭がなくても、マンションやアパートのベランダで楽しむことができます。

庭よりは狭くなるので、テントは小型のものを室内に、ベランダにはキャンプチェアやテーブルを並べて食事を楽しむのはいかがですか?
キャンプ飯も作って、さらにキャンプ気分を盛り上げましょう!
就寝は室内なので、安全安心です。

お手軽に「室内キャンプ」

室内にテントを張ったり、キャンプチェアを並べたりするだけでもアウトドア気分が味わえますよ。
ランタンを灯したりタブレットで焚火の動画を流したりすれば、さらに気分もアップ!
テントの中で寝るだけでも、いつもと違った雰囲気で楽しめます。
天候に左右されることもないのでとってもお手軽です。



おうちキャンプの楽しみ方はさまざま!必要な道具もご紹介



おうちキャンプを楽しむためには、以下の道具があるとアウトドア感を味わえます♪
・テント、タープ
・レジャーシート
・ランタン
・キャンプチェア
・テーブル
・寝袋
・キャンプ向けの調理器具

テントやタープがあれば一気にキャンプ気分♪
ベランダや室内で広げるには大きすぎる……という方には小型のポップアップテントがおすすめです。
ワンタッチで簡単に張ることができ、ペグも不要なので室内でも問題なく使用できます。

ランタンやキャンプチェア、寝袋などもあると、さらに本格的なキャンプに近づきますね!
タブレットで焚火の動画や川の水音、小鳥のさえずりといった自然音を流すのも雰囲気が盛り上がるでしょう。

キャンプ飯でおうちキャンプをとことん楽しむ!

キャンプの楽しみといえばキャンプ飯!
広いお庭ならバーベキューも可能ですが、ベランダや室内で楽しめるキャンプ飯もたくさんありますよ♪
・ホットサンドメーカーで具だくさんホットサンド
・ダッチオーブンで定番カレー
・スキレットでキノコのアヒージョ
・はんごうでお焦げ付きご飯

ガス火のほか、IHでも調理可能な調理器具もたくさん登場しているので、おうちキャンプでもキッチンでお手軽にアウトドア料理を作ることができます。
ぜひ少しずつ揃えてチャレンジしてみてくださいね!

おうちキャンプを楽しむためには注意する点も!

おうちキャンプを安全に楽しむためには注意点もあります。

まず1つ目は、火気に注意すること。
キャンプではランタンやバーナー、コンロ、焼き台など火の気が多いです。
室内や庭での火の取り扱いには十分注意してくださいね。
ランタンはLEDランプを使うと、火の気もなく熱くもならず安全ですよ。
災害時の備えとしても使えます。

もう1つは、周囲への配慮を忘れないこと。
あくまでもキャンプ場ではなく、おうちの範囲内です。
楽しいからといって深夜遅くまで騒がしいのはNG。
人数や騒音、時間帯などに配慮して楽しみましょう。
一軒家の庭でバーベキューをする場合も、周囲への匂いや煙には配慮してくださいね。

まとめ

●自宅で手軽にアウトドア気分を味わえるおうちキャンプが人気です。
荷物の準備や運搬、移動の手間もなく、天気を気にせず楽しめるところが魅力。
自宅のトイレやお風呂、家電も使えるので快適です。

●おうちキャンプのスタイルは大きく分けて、庭キャンプ、ベランピング、室内キャンプの3種類。
自宅環境や広さ、道具の有無に合わせて自分にぴったりな楽しみ方ができます。

●テントやタープ、ランタン、キャンプチェア、寝袋、キャンプ向けの調理器具があればキャンプ気分がさらにアップ。
ホットサンドメーカーやダッチオーブンなどでキャンプ飯を楽しみましょう♪

●おうちキャンプでは火の気に注意すること、周囲への配慮することを忘れないでください。
安全に楽しくおうちキャンプを満喫しましょう!


全国に店舗があるナチュリエでも、家づくりに関するアドバイスやご提案をいたします!
自然素材の注文住宅についてはお近くの「ナチュリエ」へぜひお気軽にご相談ください。


ようこそ、
ナチュリエの世界へ

ナチュリエのコンセプトを見る