fumfum

無垢フローリングの隙間掃除を解説!木の家のお手入れのコツも

アイコン:家のこと家のこと

無垢フローリングの隙間掃除を解説!木の家のお手入れのコツも

  • 投稿日:
  • 更新日:

目次

こんにちは。ナチュラル&スローな家「ナチュリエ」のスタッフです。

ナチュラルな自然の風合いが魅力的な無垢フローリング。
「気が付いたら無垢フローリングの隙間にゴミがたまっていた」なんてことはありませんか?

今回は、無垢フローリングの隙間にたまりがちなゴミやホコリをきれいに掃除する方法をご紹介します。
コツをつかめば、簡単にすっきりきれいにすることができるんですよ!

無垢フローリングの掃除のコツや、普段のお手入れについてもご紹介しますので、「無垢フローリングのお手入れはどうやれば良いのだろう?」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


 Sさま邸 リビング 

無垢フローリングの隙間の掃除方法をご紹介!

無垢フローリングは、天然木から切り出された板を用いた床材です。
柔らかな肌触りと、自然な風合いや香りが魅力で人気も高いです。

しかし、並んで敷かれた無垢フローリングの隙間に、ゴミやホコリがたまってしまうことがあります。
この隙間の掃除方法に悩んでいる方、長い間見て見ぬふりをしてしまっているという方も多いのではないでしょうか?

掃除機をかけても隙間のゴミやホコリがきれいに取れない場合は、つまようじを使ってきれいに掃除することができますよ!
ステップはたったの2つ。

【1】つまようじでフローリングの隙間にたまったゴミやホコリをかき出す
【2】かき出したゴミやホコリを掃除機で吸い取る

ゴミをかき出すときは、力を入れすぎて無垢フローリングを傷つけないよう注意。
金属の棒なども無垢フローリングを傷つけてしまう可能性があるので、固いもので汚れをかき出すのは避けましょう。

つまようじくらいの固さであれば、柔らかい無垢フローリングを傷つけずに隙間掃除をすることができますよ。

汚れの状態によっては古い歯ブラシや細かいブラシを使っても良いでしょう。



無垢フローリングの隙間掃除やお手入れのコツは?

無垢フローリングの隙間にゴミがたまってしまうのには、無垢材ならではの「調湿機能」が関係しています。

無垢材は湿気を吸収・放出するという特徴があり、湿気を吸収すると膨張、放出すると収縮するため、必ず隙間ができてしまうのです。

しかし、その特徴から冬は隙間掃除のチャンスでもあります。
乾燥しがちな冬は無垢フローリングが湿気を放出。
無垢フローリングが乾燥して収縮するため、隙間が広がり掃除がしやすくなるのです。

反対に、湿気の多い夏は無垢フローリングが湿気を吸収して膨張します。
それにより隙間が狭くなるので、夏場に比べると掃除がしにくくなります。
気になる隙間のゴミは、冬の間にぜひ掃除してみてくださいね。

ただし、無垢フローリングの隙間掃除を一度にすべてやるのはとても大変。
ゴミやホコリがたまってしまう前に掃除機をかける、ゴミやホコリに気づいたらこびりつく前に取りのぞいてしまうなど、こまめな掃除が大切です。

無垢フローリングはこんな掃除・お手入れもしておくと安心!


 Nさま邸 リビング

「無垢フローリングは天然素材だからお手入れが難しそう」と思っている方はいませんか?
実は、無垢フローリングの普段のお手入れやメンテナンスはとっても簡単!

特別なことは必要なく、基本は掃除機をかけるだけでOKです。

無垢材は水に弱いので、クイックルワイパーなどを使う場合はドライタイプを使い、目立つ汚れを落としたい場合は、中性洗剤を溶かした水で固く絞った雑巾で水拭をしてください。
水汚れがついてしまったときにもすぐに拭き取るようにしましょう。

ワックスがけなどのメンテナンスは、絶対にしなければならないわけではありません。
無垢フローリングは、生活していく中で人の足裏から出た皮脂をオイル代わりに吸収してくれます。
ベタつくこともなく、味のあるツヤを生み出してくれます。

無垢材のお手入れやメンテナンスについては、こちらのコラムでも詳しくご紹介していますのでぜひご覧ください。
無垢材を使った木の家のお手入れ・メンテナンスとは?経年変化も楽もう

無垢材は時間の経過ともに変化していく風合いも魅力のひとつ。
生活の中で日常的に付いてしまう傷や汚れも「味がある」と受け止められれば、住むほどに愛着のある住まいになっていきますよ。

まとめ

●無垢フローリングの隙間にたまるゴミやホコリはつまようじでかき出して掃除を。 無垢フローリングを傷つけないよう、力を入れすぎないのがポイントです。金属の棒など固いもので汚れをかき出すとことも、無垢フローリングを傷つけてしまう原因となるので避けましょう。

●無垢フローリングの調湿機能により、冬は木材が湿気を放出して乾燥、収縮。隙間が開くため、隙間掃除の大チャンスです! 隙間にゴミがたまらないよう、こまめな掃除を心がけることも大切です。

●無垢フローリングの普段のお手入れは難しくありません。基本的には掃除機をかければOK! 無垢材は水に弱いので水汚れはすぐに拭き取ってくださいね。時間の経過で変化する風合いも無垢フローリングの魅力のひとつ。木の家は住むほどに愛着のある住まいになっていきますよ。


全国に店舗があるナチュリエは、木の家でのていねいな暮らしを提案するハウスメーカー。
家づくりに関するアドバイスやご提案をいたします!
自然素材の注文住宅についてはお近くの「ナチュリエ」へぜひお気軽にご相談ください。



タグ

著者

写真:fumfum編集部
fumfum編集部

ていねいな暮らしをテーマに、家のこと、趣味のこと、ライフスタイルのことなど、わかりやすく紹介していきます。

ようこそ、
ナチュリエの世界へ

  • 写真:ナチュリエの家の様子
  • 写真:ナチュリエの家の様子
  • 写真:ナチュリエの家の様子