スタッフブログ

2021年3月2日 名古屋店

新モデルハウス◇建築日記 カーテン採寸編

現在建築中のナチュリエ モデルハウスの
建築日記をつけています!
新モデルハウス◇建築日記 基礎工事編
新モデルハウス◇建築日記 上棟・建て方工事編
と続いています。
今回は、カーテン採寸編です^^

カーテン選び・カーテンの色の決め方でお悩みの方にも
役立ちますので、ぜひ参考にしてください♪


6.カーテンの採寸


モデルハウスは、大工工事が進み、下地の石膏ボードが見えている状態です。
カーテンの採寸を行いました。


採寸するときに注意しているのは、
内付け(サッシの枠の内側に取り付ける)か、
外付け(サッシの枠の外側の壁に取り付ける)かを
まず確認しています。

内付けと外付けには、それぞれ長所短所がありますので、
それを踏まえた上で、お部屋の用途に応じて
カーテンを選んでいきます。


内付け


  • スッキリ納められます
  • 他のものに干渉しません
  • 端に隙間が多少開くため、光が少しだけ漏れます
  • (そのため、寝室には不向きです)

外付け


  • 窓を覆う形なので、光が漏れづらいです
  • カーテンの種類によっては、ボリューム感が出ます
  • 他のものと干渉する場合あるので注意です

窓や操作ハンドルの仕様は干渉しないか、
装飾レールの場合は、エアコンに干渉しないか、
チェックします。

ここで、プロのインテリアコーディネーターさんに、
カーテンの選び方について聞きました!


カーテンの選び方(1)部屋全体のコーディネートを考えます!


例えば…
床やお気に入りの家具と同系色にしたり、
ベッドカバーとよく似たデザインにしたり、
壁紙やソファの色とリンクさせたり、
お気に入りのアイテムを揃えると、
まとまりのある素敵なお部屋ができ上がりますよ。


カーテンの選び方(2)カーテンのスタイルを考える


両開きのカーテンは、開け閉めがしやすく、
窓からの出入りがスムーズにできます。
上下に開くタイプは、あまり出入りをしない窓に
おすすめですよ。

最近では、
フラットカーテン(吊り元にヒダの少ない平たいもの)や、
シェードスタイル(コードやチェーンを使って
上下に動かすタイプ)で壁に絵をかけるように
デザインを楽しむスタイルも人気なんですよ。

カーテンのスタイルによって
お部屋の雰囲気が変わりますので、
イメージしているお部屋になるような
スタイルを選びます。


カーテンの選び方(3)カーテンの機能を考える


光を遮りUVカットにも効果的な遮光カーテンは、
プライバシーを守りたいお部屋や、
寝室におすすめですね。

また、お子さまのお部屋には、
自宅で簡単に洗うことのできるウォッシャブルカーテンを
検討しても良いですね。

カーテンの機能はさまざまです。
お部屋の目的に合わせた機能をを選びます。


カーテンはインテリアに大きな影響を与えるので
意外と侮れないんです!
吊り方や素材、デザインや色・柄などを考えて、
お部屋全体のイメージに合ったカーテンを選んで
ご希望のインテリアを実現してくださいね^^

この記事を紹介しよう!

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

名古屋店 の最新記事はこちら!

名古屋店 のおうち見学会&イベントはこちら!

現在は開催しておりません。

読み込み中