スタッフブログ

2021年2月22日 名古屋店

新モデルハウス◇建築日記 上棟・建て方工事編

現在建築中のナチュリエ モデルハウスの
建築日記をつけています!
前回は、「新モデルハウス◇建築日記 基礎工事編」でした。
今回は、上棟・建て方工事編です^^


3.土台敷き・土台伏せ工事



基礎工事が終わると、基礎の立ち上がり部分に
基礎パッキンを敷きます。

なぜ基礎パッキンを敷くのでしょうか?

●基礎と土台が直接触れないので、
 腐食しにくく、湿気の影響を受けにくい
●基礎パッキンに空間があるので、
 空気が通り、通気できるため、白アリ対策に有効

だからです!とっても重要な役割があったんですね。


さらにその上に、土台を乗せます。

土台とは、建築物の最下部に設置される材木のことです。
構造上重要なものの一つで、耐久性を高めるために、
防腐処理や防蟻(ぼうぎ)処理が施されているんですよ。


大引(おおびき・床を支える構造部分)を
鋼製束(こうせいづか・鋼製でできた床束のこと)で支え、
断熱材を敷き詰めます。


土台伏せ工事のイメージ

最後に床合板を貼り、土台伏せが完了です。


4.建て方工事


次の工程は、いよいよ建て方です。

建て方とは、基礎の上に、
柱や梁などの構造材を組み立てることで、
棟上げ(上棟)までの作業のことを指しています。



建て方工事のイメージ

屋根がかかり、上棟となりました! 床だけの平面だったものが立体的になり、 家の形がよくわかりますね。 骨組みがきれいですね~♪


5.屋根工事


屋根工事のイメージ

棟上げが終わると、屋根工事に取りかかります。


屋根工事のイメージ

足場はもちろんありますが、 高所ですので、足がすくみますね…。


先に屋根を張ることで、
構造内部やこれから使う資材などを
雨から守ることができます。

その後の内装工事では、
天候に左右されず作業を進めることができますね。

次の工程から、
内部工事や外部工事など、さまざまな工事が
同時に進んでいきます。
少しづつご案内させていただきますので
ぜひ、楽しみにお待ちくださいね^^

この記事を紹介しよう!

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

名古屋店 の最新記事はこちら!

名古屋店 のおうち見学会&イベントはこちら!

現在は開催しておりません。

読み込み中