MENU

スタッフブログ

2018年5月27日 札幌店

北野、二世帯を建てる。第2話「土地決定までの道のり」

ども。北野です。第2話です。
第1話では早速色々な反響をいただきましてありがとうございます。
僕は元気です。



いきさつは、Vol.1に記していますがφ(..〃)

思いも寄らず、妻の両親との二世帯を建てることになりました。



当初は僕たち夫婦のおうちということで
江別か市内東雁来かで検討していましたが、
二世帯計画がスタートして浮上したのが

「どこに建てるか問題」。



札幌を大きく東西で分けると、希望は市内の東側。

そして親はこういいます。

母:「ここ(住んでいる厚別)から出たくないのよねぇ」



こうもいいます。

母:「中庭が欲しいのよねぇ」



 

(∵)

(∵)えっ?

 

二世帯に必要な土地の広さは60〜70坪。

住みたいエリアの土地の相場を書き出して、僕はいいました。

「毎日ネットで土地情報、見てみてね!

 ないから!」



3週間後、母はいいました。

 

「本当になかったわ!」

 



そうこうして、土地を見せに連れまわし、
場所を絞るのに結局1カ月半かかりました。


いろいろ見ていくなかで、
ニュータウンがいいかもと方向性が見えてきました。

いっそ、あの高級住宅街にしちゃう?!
そこは、札幌のビバリーヒルズ(僕のなかで)。
(※札幌市清田区にある、某Lヒルズというセレブな住宅街のこと)

いやいや、ナイし。
買えナイし。


そんなとき、僕は思いついたのです。
厚別区のあのニュータウンはどうだろう?



販売中だったのが6区画。

しかも
20%

掘り出し物に気づくなんて、オレってさすが(・∀・) ↑

 



ところがです。

ウハウハしている間に、
「プランどうするー」とかいってる間に、
狙っていた区画が売れてしまう事態に。

それも2度。

 

妻はいいました。

「もう江別でいいよ!」

 



自分がココいいと思った土地は、

ほかの人もいいと思っている。

わかっているのにやらかしたオレ…(◞‸◟)↓

 

ですが、大きなポジティブ要素もありました。

日当たりを考えると南向きがよかったのですが、
中庭プランの希望をかなえることを優先。

当初、厚別のニュータウンでは南向きを検討していましたが
北向きにしてみました。

73坪の土地が1380万円のところ1130万円ナリ。

 

よし、やっぱり厚別のココに決定だ!



ふう、一段落。

と思いきや…!!!

父がいい出しました。

 

「ほかの土地も見たほうがいいんでない?」



だ〜か〜ら〜、ないから!



住みたいエリアで広さも価格もあれもこれも
希望や条件をクリアする土地はほぼないということを、
親に納得してもらうことにエネルギーが要りました。


そんなこんなで、つまずくことや、
早く決めなきゃというプレッシャーもあった土地決めですが、
最終的にぶじ着地ヽ(^^)ノ!

 

第3話「どうする?間取りプラン」へつづく。

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ