美笛キャンプ場でカレーキャンプ。

札幌店

木元 勇樹お客様担当

木元 勇樹

Kimoto Yuki

木元 勇樹

お客様担当

ごあいさつ

雪が積もる前に自宅の外構工事をやりました。
お隣さんとの間のウッドフェンスはDIYで作ってみました。
元家具職人とはいうものの、ブランクが長いと木工機械を使うのを怖く感じます。
皆さんもケガなく安全にDIYを楽しみましょうね。

出身地

札幌市

好きなこと・もの・ところ

好きなものはお酒。
ひとりで飲むのも悪くないですが、
みんなでワイワイ楽しく飲むお酒がとっても大好きです。

ものづくりが大好きです。
手作りの作品や自分でものを作るのも好きですが、
モノづくりをしている作家さんも大好きです。

モノづくりへのこだわりなど、ものを作る作家さんの人間味を知るとさらに作品が愛おしく感じられると思っています。

好きな場所は旭川です。
高校卒業後、家具職人を目指して旭川で一人暮らしを始めました。

多感な時期を過ごした旭川はたくさんの人と出会い
とても成長させてもらえた場所なので、とても大切な場所になりました

私のライフスタイル

今まではインドア派でアウトドアは苦手でした。。

これからは登山やキャンプなど積極的に参加し始め、
今ではにわかアウトドアマンに。
せっかく自然豊かで食べ物も美味しい北海道にいるならば、
季節に合った遊びや食べ物を楽しみたいなと思っています。

ナチュラルでゆるーっとした、心に余裕を持てる暮らしを心掛けてます。笑

こんにちは。

ナチュリエの木元です。

 

先月末、支笏湖にある美笛キャンプ場に行ってきました。

今年からは自力でもアウトドアが出来るようにと、

見た目重視のキャンプギアをこしらえました。

 

何事も形から入るのが僕の流儀です。

ぷろふぇっしょなるです。

 

設営完了。

ティピーテントがオシャレキャンプ感をグッと引き立てます。

狙い通り。

これがぷろの仕事です。

 

カレーを食べます。

ダッチオーブンを使いたがるのも形から入る典型です。

紙皿や割りばしは使いません。

洗える食器を持参するのがキャンパーの流儀と聞きました。

すぐ取り入れる、これがぷろです。

 

外でカレーを食べます。

これは完全に調子に乗ってます。

 

 

 ひと晩明け、早朝の支笏湖です。

対岸が雲海のようになっていました。

 

 美笛サイコーです。

今回は奥さんとふたりのしっぽりキャンプでした。

みんなでわいわいも楽しいですけど、ゆったりと静かに過ごすキャンプも良かったです。

 

今年はあと何回キャンプ行けるかなー。などと、

最近はまるでキャンパーのようなことを言っているのでした。

 


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

札幌店の開催中イベント