きもと、家を建てる。が、始まるようです。

こんにちは。

ナチュリエの木元です。

 

最近ブログでもチラ出ししてましたが、新居を建てました。

引越も終わり快適な暮らしをしているわけですが。

 

考え始めから入居までのことを連載してほしいとの依頼を受け、

「きもと、家を建てる。」なるものが立ち上がりました。

 

 

考え始めたのは今年の春前くらいだったと思います。

もともとは戸建ではなく、中古マンションのリノベーションで検討してました。

 

住宅営業なのにマンションってどういうこと??

と、思われる方もいるかもしれませんが、

僕は別に新築戸建だけが住まいの最高の選択肢だと思っていないですし、

それ以外の住まいだって選ぶ人にとっては幸せな選択になると思っています。

 

重要なのは、自分の条件に合っているかどうかということで、

気ままに住まいを替えたい人には賃貸が合うし、

地下鉄やJRの近くじゃないと嫌な人には分譲マンションが合うと思います。

戸建でも、古い家屋を自分でリノベーションしたい人には中古が合ってるし・・・

 

住まいの選択は、

「なにを買うか」ではなくて、「なんのために買うか」なんじゃないかなと思います。

 

偉そうなことを言いたいわけではなくて、

僕自身がそのように思って家を建てました。

建てる立場になって初めて感じたこともたくさんありました。

 

 

ということで、次回から僕が家づくりで感じたことや困ったこと、感動したことや大変だったことなど、

実際に体験したことをもとに色々とご紹介させて頂こうと思います。

 

少しでも参考にして頂けると幸いです。

 


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

札幌店の開催中イベント