きもと、家を建てる。が、始まるようです。

札幌店

木元 勇樹お客様担当

木元 勇樹

Kimoto Yuki

木元 勇樹

お客様担当

ごあいさつ

雪が積もる前に自宅の外構工事をやりました。
お隣さんとの間のウッドフェンスはDIYで作ってみました。
元家具職人とはいうものの、ブランクが長いと木工機械を使うのを怖く感じます。
皆さんもケガなく安全にDIYを楽しみましょうね。

出身地

札幌市

好きなこと・もの・ところ

好きなものはお酒。
ひとりで飲むのも悪くないですが、
みんなでワイワイ楽しく飲むお酒がとっても大好きです。

ものづくりが大好きです。
手作りの作品や自分でものを作るのも好きですが、
モノづくりをしている作家さんも大好きです。

モノづくりへのこだわりなど、ものを作る作家さんの人間味を知るとさらに作品が愛おしく感じられると思っています。

好きな場所は旭川です。
高校卒業後、家具職人を目指して旭川で一人暮らしを始めました。

多感な時期を過ごした旭川はたくさんの人と出会い
とても成長させてもらえた場所なので、とても大切な場所になりました

私のライフスタイル

今まではインドア派でアウトドアは苦手でした。。

これからは登山やキャンプなど積極的に参加し始め、
今ではにわかアウトドアマンに。
せっかく自然豊かで食べ物も美味しい北海道にいるならば、
季節に合った遊びや食べ物を楽しみたいなと思っています。

ナチュラルでゆるーっとした、心に余裕を持てる暮らしを心掛けてます。笑

こんにちは。

ナチュリエの木元です。

 

最近ブログでもチラ出ししてましたが、新居を建てました。

引越も終わり快適な暮らしをしているわけですが。

 

考え始めから入居までのことを連載してほしいとの依頼を受け、

「きもと、家を建てる。」なるものが立ち上がりました。

 

 

考え始めたのは今年の春前くらいだったと思います。

もともとは戸建ではなく、中古マンションのリノベーションで検討してました。

 

住宅営業なのにマンションってどういうこと??

と、思われる方もいるかもしれませんが、

僕は別に新築戸建だけが住まいの最高の選択肢だと思っていないですし、

それ以外の住まいだって選ぶ人にとっては幸せな選択になると思っています。

 

重要なのは、自分の条件に合っているかどうかということで、

気ままに住まいを替えたい人には賃貸が合うし、

地下鉄やJRの近くじゃないと嫌な人には分譲マンションが合うと思います。

戸建でも、古い家屋を自分でリノベーションしたい人には中古が合ってるし・・・

 

住まいの選択は、

「なにを買うか」ではなくて、「なんのために買うか」なんじゃないかなと思います。

 

偉そうなことを言いたいわけではなくて、

僕自身がそのように思って家を建てました。

建てる立場になって初めて感じたこともたくさんありました。

 

 

ということで、次回から僕が家づくりで感じたことや困ったこと、感動したことや大変だったことなど、

実際に体験したことをもとに色々とご紹介させて頂こうと思います。

 

少しでも参考にして頂けると幸いです。

 


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

札幌店の開催中イベント