家を建てたいと思ったら、まず何をしたらいい?~情報収集とイメージ固め~

お家づくりのイメージ

「広い家に住みたいな」「こんなことできる家がほしいな」
あれこれ考えるのは、家をつくる大きな楽しみですね。
でも、家づくりをはじめるにあたり、
実際に何から準備をしたらよいのでしょうか?

今回は、家づくりをはじめる時に
何をしていくべきなのかを解説します!
ぜひ、あなたの家づくりに役立ててくださいね。


まずは考えること、そして情報収集!


資料集めや土地探しの前に、最初にやること。
それは、あなたや家族が
「どんな家に住みたいか」を考えることです。


1.家族で話し合ってイメージを固める



どんな暮らしをしたいか、
下記ポイントを家族で話し合ってみましょう。


  • どんな生活をしたいか(子育て環境を最優先・交通の利便性を重視・郊外でのびのびなど)
  • 住みたいエリア(立地など)
  • 建物の性能(耐震性・耐久性・断熱性など)
  • 建物のデザイン
  • 価格 などなど

すべての希望をかなえられると良いのですが、
さまざまな事情や制約によって、
希望通りに進められなくなることがあります。
そのときに優先順位をつけておくと、
イメージをまとめやすいですよ。


◆それでも、なかなかイメージできない…という方は、
今暮らしている家の良い部分・困っている部分を
書き出してみてください。
もっと良い家にするためにはどうしたら良いのか?と
いう風に考えていくとイメージしやすいです。


◆具体的なデザインや間取りなどの画像を
集めてみるのも良いでしょう。
統一感のない感じに思えても、だんだんと
自分の中で方向性が決まってくるはずです。


2.住まいのイベント・相談会へ行ってみる



家づくりのイメージがまとまったら、
見学会や相談会に行ってみましょう。
「何からはじめたらよいのか」「土地の探し方」
「住宅ローンや控除のこと」など、
家づくりの専門家が相談にのってくれます。
気になっていることを質問してみてくださいね。

ナチュリエ名古屋では、
ただいま江南市にてモデルハウス
「おうちカフェを楽しむお家」見学会も開催中です。
また、実際にオーナーのお家に訪問し
直接見せてもらいながら、家づくりの先輩の話が聞ける
オーナー宅訪問会」も開催しています。
目からウロコの、参考になるお話が聞けるかもしれません。


見学会に参加するときのポイントは
こちらでご紹介しています。
● 見学会に参加するときのポイント(見学会の目的・持ち物編)
● 見学会に参加するときのポイント(注目ポイント編)



住まいの勉強会も開催しています。
● お家づくりについて何でも相談できる「お家づくり無料相談会
● ローン返済方法などを一緒に考える「資金個別セミナー
● ファイナンシャルプランナーによる「家計相談
ぜひ参考にしてくださいね。


家の見学のイメージ

もちろん、住宅情報誌やインターネット、
広告などからも情報収集できます!
ですが、読んだり眺めたりするよりも、
百聞は一見に如かず、「実物を実際に見る」がおすすめ。
目で見て確かめ、気になることはすぐ質問することで
理解を深め、より家づくりを学ぶことができるはずです。


==========



さて、ここまで家づくりのはじめ方を解説してきました。
情報を収集し、理想の家のイメージがまとまっていれば、
その後の家づくりがぐっとスムーズに!


建築会社の選定でも迷いにくく、
担当者に「こんな風にしたい」と
明確に自分のイメージを伝えやすくなります。
より良いアドバイスを受けることもできるので
自分の理想の家にどんどん近づきますよ^^


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

名古屋店の開催中イベント