不思議な植物

札幌店

木村 佳智お客様担当

木村 佳智

Kimura Yoshisato

木村 佳智

お客様担当

ごあいさつ

ここ数年で自分が晴れ男だと認識しました。

ひとり旅など、単独行動ほどここぞとばかりに発揮します。

運動は得意ではありませんが、身軽でいるためにもランニングを続けています。

出身地

寿都町

好きなこと・もの・ところ

旅に出ることが多く、連休には年甲斐もなくバックパックを背負って
出掛けます。観光地よりも生活感あふれるローカルな場所を好みます。

食べ物の好き嫌いがなく、食欲旺盛でお酒もよく飲みます。
アレルギーかな…と思う時も、ついつい食べきってしまいます。

自然あふれる場所も、東京のような大都市もどちらも魅力を感じます。

私のライフスタイル

海と山にはさまれた漁村で生まれ育ちました。

興味があることは積極的に、行動的に生活することを心掛けています。

晴れた休日は観葉植物の手入れに没頭していて、いずれジャングルのような部屋で生活することを夢見ています。旅行中に次の目的地をぼんやり考える時が至福の時間です。

今年は雪が少なく、雪どけが進むのもとても早いですね。
気温が上がり、日も長くなってくるとわくわくするのですが、季節の変わり目は
体調も崩しやすいので、健康に気をつけて過ごしたいものです。

ジャングルのような緑に溢れた家に住みたい、ということで自宅にはなかなか
たくさんの植物が暮らしています。大型のものは場所を取るので、ベランダに
植物を出せるシーズンが近くなってくるのはとても嬉しく、待ち遠しい限りです。

最近手に入れた植物を紹介します。



ひと目見た時のインパクトが大きく、おへそのように胴体部分に穴が開いているのが
とても面白いと思い、即決しました。ちなみにおへその穴はむこう側までわずかに
繋がっていて、貫通しています。

冬場は休眠期で水を必要としないのに、しっかりと新しい目が出てきていて植物の
生命力を感じます。



この大きさになるまでどれ位かかったのか想像していると、この先も大切に
育てていこうという気持ちになります。ちなみに上司に写真を見せたときは
「なんだこれ…気持ち悪っ‥」と言われてしまいました^^;

これからの季節、植物はどんどん元気になり、日々の変化がとても楽しいです。

春山登山が待ち遠しいキムラでした。



share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

札幌店の開催中イベント