MENU

スタッフブログ

2015年11月10日 札幌店

地盤のおはなし①

ご無沙汰しております。設計の熊谷です。

もう11月ですね。月も3分の1終わってしまいました。

今回は、最近話題に上がっている地盤のお話を少しだけ。

画像はあまり無いのですが、ご容赦ください。

 

今回、なぜこのようなことが起こったのか。

皆さんもお分かりかと思いますが、建物の重さに地盤が耐えられなくなったことが原因のひとつかもしれませんね。

今回建てるおうちは大丈夫なんでしょうか~(*~*)

っといったご質問を沢山頂きました。

 ※画像は関係ありません

まずは、建物の重さです。

今回のような巨大建築物はコンクリートですので、相当な重さであることは言うまでもありません。

それと比べると、木造の2階建てはかなり軽いんです。

かなりって、人の価値観で変わるじゃないか!と思いますので、具体例でご紹介。

 

ナチュリエのおうちのような建物で、約1.0t/㎡程度あります。

そこに積雪が加わり、約0.4t/㎡程度になります。合計で1.4t/㎡ですね。

たとえば、100㎡のお家だと140tもの重さになります。だんだん想像できなくなりますね 笑

しかし、これを別のものに置き換えると、何と土60cm分の重さと近いのだそう。

 

想像してみてください。100㎡に60cmの土が盛られている土地・・・

以上の内容からマンションとは、始めに考える前提条件が変わりますよね。

 

本日はココまで。次回は地盤調査についてですかねぇ^^

この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ