MENU

スタッフブログ

2015年12月14日 札幌店

第2回:戸建か、マンションか。

周囲の影響でマイホーム購入を本格的に考え始めた僕らですが、

まず初めに考えたことは「戸建かマンションか?」ということでした。

 

最終的には戸建にしたのですが、

誤解しないで頂きたいのは、新築戸建の営業をしているからといって、

当然新築戸建を買うわけではないということです。

 

初めにも書いた通り、「住まいの選択」には戸建以外にもマンションや賃貸も当然あって、

新築以外にも中古という選択肢もあります。

それぞれに条件が違っているので、どの選択が「自分の条件に一番合っているか」が重要だと思います。

 

僕らの場合は最初から「中古マンションのリノベーション」が希望でした。

理由としては、

①マンションの方が立地が良い。

②リノベーションだと希望の間取りを作れる。

③ローンの支払いを抑えることが出来る。

という3つが大きかったです。

 

もともと円山エリアの賃貸に住んでいて、街中の生活にとても心地良さを感じていました。

地下鉄や市電の利便も良く、自宅近隣にも美味しいお店がたくさんあり、とにかく快適でした。

すすきのからも歩けば20分強で帰ってこれましたし。

 

公共の交通機関はほとんど利用しなかったので、

南区よりの中央区で、市電の駅まで15分以内、

築年数は35年くらいまで許容して500万~600万円台で、

80㎡くらいのマンションというのが物件探しの条件でした。

 

それであれば、ちょっとリッチなリノベーション費用と合わせても、

ローンの総額は2000万円を超えないので、月々の支払いも5万円台が可能でした。

 

当時住んでいた賃貸の家賃54,000円、

家賃とほとんど変わらずに快適な住まいを手に入れられる、

なんてナイスなアイデアなんだろうと、夫婦ともども悦に浸っていたのですが、

僕たちは忘れていたのです・・・、

 

「我が家には車が2台ある」という重大な事実にっ( ゚Д゚)

 

マンションを買うなら中央区以外考えられませんでした、

しかし中央区はマンションでも月極でも駐車場の賃料が高い、

というか探してみたら敷地内に2台分も駐車場が空いているマンションなんか無いんです。。。

 

仮に空いていても、

住宅ローン5.5万円+(駐車場1.8万円×2台)+管理/修繕積立金3万=12.1万円となり、

月々の固定費が10万円を超えちゃうんです。

 

「しまった( ゚Д゚)」と思いました。

二人の仕事上、それぞれが車を持っていないと成り立ちませんでしたので、

車を手放すという選択肢はありませんでした。

職業柄、管理費や修繕積立金が掛かることは当然知っていましたし、予測の上でした。

しかし駐車場代がここまで掛かるとはまったく予想していませんでした。

 

 

ここでテンション激落ちです。

もう家を買うことすらやめました。

 

どう考えても希望の資金計画では成り立たないし、

結構無難な条件設定にしたつもりなので、今さら条件を変えることも考えられませんでした。

 

そもそも車を2台所有しているということが大きな障害になるのであれば、

家を買うのは今じゃないんだなぁと思ったので、焦らずゆっくり考えることにしました。

 

こうして、木元家の家づくりは無駄にがっかりするということから幕開けしました。

ここからどうして戸建にシフトして、どのように進めて行ったのかは、

また次回、第3回に続いていきます。

この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ