MENU

スタッフブログ

2016年1月14日 札幌店

ソープフィニッシュ仕上げのお手入れ。

こんにちは。

ナチュリエの木元です。

 

家づくりコラムは今日はお休みです。

久しぶりに通常ブログを更新してみます。

 

というのも、

休日に家にある椅子のメンテナンスをしたのでご紹介でした。

 

もともと家具職人ということもありインテリアは大好きで、

特に憧れていた「Yチェア」を使ってるのですが、

あれやこれやのうちに汚れやキズが目立ってきました。

かわいい愛猫の妨害は大歓迎です。笑

脚の木口に付いたデニムの色移りや、どこで付いたかわからんという黒ずみまで。

 

年末は新居が綺麗という言い訳のもと、

大々的な大掃除をサボっちまったので反省の意も込めてお手入れです。

 

用意したのはこちらの皆さま↓

左上から、

バケツさん

#400のサンドペーパーさん

同じく、#400のスポンジタイプのヤスリさん

石鹸成分98%以上の純石鹸さん(今回は、ご厚意で頂いたマルセイユ石鹸を使用しました)

吸水性の高いウエスさん

食器洗い用のスポンジさん

以上6点です。

 

マルセイユ石鹸をバケツのお湯に溶いて、

スポンジに含ませ泡立てます。

あとは汚れた箇所と全体をムラなくゴシゴシします。

汚れ落としが終わったら表面の水分を拭き取り、椅子が乾くの待ちます。

 

自然乾燥が終わると木肌が毛羽立っているので、

紙ヤスリやスポンジヤスリで全体を均等に撫でていきます。

木くずが出るので最後に空拭きをして終了。

 

すると、、、

なんということでしょう、汚れてしまっていた椅子たちが、

装いを新たに、綺麗な姿を現しました。

(某番組風ナレーションで)

デニムの色移りも黒ずみも綺麗に落ちました。

 

ヤスリで仕上げたばかりなので手触りもすべすべで気持ちいいです。

 

ソープフィニッシュという仕上げ方は、

石鹸成分だけで汚れを防止する最も無塗装に近い仕上げ方です。

そうすることで、木材本来の質感や色を活かすこと出来るんです。

 

自分で手入れをすると愛着も倍増します♪

身の回りに置くものは出来るだけ長く愛用できるモノのほうがいいですよね。

 

久しぶりに木と触れ合って大満足な休日でした。

 

 

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ