MENU

スタッフブログ

2016年5月10日 札幌店

最終回:これにてお開きとさせて頂きます。

今日はホワイトデーですね!

からおよそ2か月。。。

最終回の更新が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

 

最終回となる今回は、

最後の締めくくりとして少しだけ僕の家を愛猫とともにご紹介したいと思います。

 

今までコラムということで一切の写真の掲載を行いませんでしたが、

ところで一体どんな家を建てたんだよ!という声は特にありませんでした。

 

がしかし、ありそうな気がするので勝手にご紹介させて頂きます。

 

 

ご案内させて頂くのは我が家の愛猫そまりくんです。

※ソマリという品種名をそのまま名付けることに関してのクレームは一切お受けいたしません。

 

写真は引っ越し当日の様子。

初めての新居に慣れず、怖くて隅で固まってます。

 

 

 

玄関です。

ナチュリエスタジオで1点もののアンティークチェアを買いました。

お猫さまの特等席です。

ここでよく観葉植物の葉っぱに猫パンチを食らわせています。

 

 

 

我が家のリビングは2階になります。

早く来いよと言わんばかりの生意気顔です。

階段の上り下りの速さが尋常じゃないくらい早いです。

さすが猫。

 

 

 

リビングです。

2階にあるためとても日当たりが良いです。

我が家の猫は毎日ゴロゴロしています。

無垢の床が気持ちよいのだと思います。

ぼくも、猫になりたいと思うことがよくあります。

 

 

 

夜です。

生意気にTVを見ながらゴロゴロします。

未確認飛行物体の特集を猫が真剣に見るという、

この状態こそがもはやカオスです。

 

 

 

すこしカラダが火照ってくるとキッチンに移動します。

ステンレスがひんやりして気持ちが良いのだと思います。

ちなみにこの顔はくつろいでいるように見せておいて、

どのようにしておやつを貰おうかを考えている時の顔です。

ずるい猫です。

 

 

 

深夜です。

僕が仕事をしていても、彼はゴロゴロをやめません。

気の向くまま、好きなところで、彼はゴロゴロします。

 

 

 

 

 

 

でもそれが、僕らにとっての一番の癒しになってます。

 家を建てたことによって猫も快適に暮らしてくれているようです。

 

これから長い時間をこの家で過ごすことになります。

少しづつ自分たちでも手を加えて、もっともっと素敵な家にしていきたいと思っています。

 

 

 

最後なのでまとめますが、

家づくりは山あり谷ありカミナリあり。

でもその後にはひとことでは言い表せない幸せなコトが間違いなく沢山あります。

 

はじめにも書きましたが、

別に新築一戸建てが一番良いと言いたいわけではありません。

自分らしく暮らせる住まいの選択をし、

それを手に入れることで賃貸では絶対に出来ない体験や思い出が得られます。

 

先日、アウトドア用品を色々と買いました。

今年はたくさんキャンプに行きたいと思っていますが、

天気が良い日には庭でBBQも良いなと思っています。

 

今までの賃貸では絶対に出来ませんでしたが、

これからはこういうこともたくさん出来るんだなと思うと今からワクワクが止まりません。

 今年の夏は熱く忙しくなりそうです。

 

 

ということで、これにてお開きとさせて頂きます。

 

最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございます。

もし機会があれば今後も単発で、

「きもと、物置をつくる。」とか、

「きもと、野菜をつくる。」などなど。。

新しい家での暮らしについてもご紹介させて頂ければと思います。

それでは。

 

 

 -Fin-

 

この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ