げんきがでます、わらえます。


さとうです。

「毎月2冊本を読む(読み切る)」
少なくてお恥ずかしいですが、
飽き性のわたしの小さな今年の目標です。

そんなこんなで店長くわばらから一冊レンタル中。
92歳佐藤愛子さん著「九十歳。何がめでたい」。
するどい突っ込み、小気味よさ、とても面白いです。
げんきがでて、笑えますよ!


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

新潟店の開催中イベント