ドライフラワーのある暮らし

新潟店

齋藤 由季主任コーディネーター

齋藤 由季

Saito Yuki

齋藤 由季

主任コーディネーター

ごあいさつ

ナチュリエは木のぬくもり溢れるお家です。
毎日の暮らしを心地よく過ごせるような、暖かい暮らしづくりのお手伝いをします。

出身地

三条市

好きなこと・もの・ところ

犬が好きです!実家で飼っているわんぱくな2匹が恋しいです・・・笑
音楽も好きでよくライブに行きます!

私のライフスタイル

基本的に家でゴロゴロしています。笑
一人暮らしを始めてからは、道を覚えようと色んなところを走り回ってます・・・
雑貨屋さんやカフェに行くのも好きなので、良いところがありましたら教えてください!

こんにちは。ナチュリエ新潟の齋藤です。
9月もあっという間に終盤、
朝晩が冷えるようになりましたね。
暖かいのか涼しいのか、
毎朝何を着たら良いのか
悩む時期になりましたm(__)m

さて、みなさま
ドライフラワーはお好きですか?
壁に吊るしたり花瓶やカゴにドサッと入れたり。
手軽に取り入れられるインテリアとして
人気ですよね。


ドライフラワーの発祥は、
17世紀ヨーロッパ北部だそうですが、
日本で最初にドライフラワーとして
利用されたのは
“千日紅の花”だそうです。
陰干しすれば花のない冬でも楽しめる。
そんな文献があるそうですよ。
確かに千日紅は赤やピンクの鮮やかな色で、
ドライにしてもきれいな発色✨

生花と比べて、ドライフラワーは乾燥して
くすんだ色味。
それがまた良い感じにインテリアに馴染みます。
好みにもよりますが、
乾燥が進んで全体的に茶色くなった
ドライフラワーも
アンティークな雰囲気がお好きな方には
ずっと楽しめると思います。

そんなドライフラワーは
現在公開中の神道寺南モデルで
ふんだんに飾っています。
飾り付けの様子はコチラの記事で
→→『彩りのある暮らしのご提案』

ナチュラルな無垢とドライフラワー。
相性が悪いわけがありません!


ちょっとここの壁がさみしい、、
ディスプレイを楽しみたいけどイマイチ、、、
お気に入りの小物と組み合わせるだけでも
様になるドライフラワーを
飾ってみませんか?

ドライフラワーのある暮らし。
神道寺南モデルでもぜひご体感ください!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【インスタグラム更新中!】

ナチュリエの施工事例がたくさん。インテリアの参考になります!

***ナチュリエ新潟インスタグラム***




施工中のお客様とのやりとりやスタッフの日常をご紹介しています!

***EXCELLENTHOMEインスタグラム***


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

新潟店の開催中イベント