埋込式の郵便受けにピッタリなオシャレインテリア

札幌店

木元 勇樹お客様担当

木元 勇樹

Kimoto Yuki

木元 勇樹

お客様担当

ごあいさつ

雪が積もる前に自宅の外構工事をやりました。
お隣さんとの間のウッドフェンスはDIYで作ってみました。
元家具職人とはいうものの、ブランクが長いと木工機械を使うのを怖く感じます。
皆さんもケガなく安全にDIYを楽しみましょうね。

出身地

札幌市

好きなこと・もの・ところ

好きなものはお酒。
ひとりで飲むのも悪くないですが、
みんなでワイワイ楽しく飲むお酒がとっても大好きです。

ものづくりが大好きです。
手作りの作品や自分でものを作るのも好きですが、
モノづくりをしている作家さんも大好きです。

モノづくりへのこだわりなど、ものを作る作家さんの人間味を知るとさらに作品が愛おしく感じられると思っています。

好きな場所は旭川です。
高校卒業後、家具職人を目指して旭川で一人暮らしを始めました。

多感な時期を過ごした旭川はたくさんの人と出会い
とても成長させてもらえた場所なので、とても大切な場所になりました

私のライフスタイル

今まではインドア派でアウトドアは苦手でした。。

これからは登山やキャンプなど積極的に参加し始め、
今ではにわかアウトドアマンに。
せっかく自然豊かで食べ物も美味しい北海道にいるならば、
季節に合った遊びや食べ物を楽しみたいなと思っています。

ナチュラルでゆるーっとした、心に余裕を持てる暮らしを心掛けてます。笑

こんにちは!

ナチュリエ札幌店の木元です!


5月の北海道は信じられない異常気象でしたね(;´∀`)

帯広や佐呂間の38度超えには肝が冷えました、、、


先日土地の売主さんから聞きましたが、

5月の最高気温の記録は27年前に観測した32度だそうです。

その年は近年稀にみる冷夏だったそうで、

作物が不作で日本米とタイ米を混ぜた混合米が世の中に出回ったんだそうです。

当時5歳児だった僕には一切記憶にございません(-_-メ)


そんな中、天気が良いのをいいことに毎週のように山に登っております。



石狩市浜益にある「黄金山」のシャッタースポット。



ズームアップ( ゚Д゚)

合成ではございません。





様似郡様似町にある「アポイ岳」

海岸線がとても綺麗です。

高山植物も豊富でジオパークにも認定されているそうです。


山に登るとカロリーをたくさん消費するので何を食べても良い気持ちになります。

タイトルの写真は南区簾舞にあるソフトクリーム屋さんの看板犬でした。




さてさて本題です。。

ナチュリエでは標準仕様に設定している「埋込式の郵便受け」ですが、

郵便物が多い日や数日留守にしてしまった時など、

溢れた郵便物が玄関に落ちてしまうというご相談を何度か頂いてました。

DIYで棚を作って解決しているオーナーさんもいたんですが、

先日お伺いしたオーナーさんにとっておきのアイテムを教えてもらいました!




「DRAW A LINE」というインテリアで、

突っ張り棒のトップメーカーとTENTというクリエイティブユニットが共同開発したオシャレアイテムです!


縦や横に突っ張った1本の棒に飾り棚や照明などなど、

「掛ける」「載せる」「照らす」という多岐にわたる付属アイテムを組み合わせる事が出来ます。




ウッドの天板を郵便受けにセットすれば万が一溢れてしまった場合でも受け止めてくれます。

フックにはキャップを掛けたり、トレイにはグリーンを飾ったり、

玄関スペースをオシャレに演出することも同時に可能です。



こちらのアイディア、ナチュリエスタジオのスタッフの提案だそうです。

何か良い解決方法が無いかとお店にご相談に来てくれた際にショップスタッフが提案してくれたそうです。

実際に使ってみて効果は抜群とのことでした!


玄関以外でも活躍しそうなこちらの商品はナチュリエスタジオナチュリエスタジオサプライの両店で取り扱ってます!

ショップがあることで、お引渡しの後も住んでからのお悩みにしっかり対応出来るナチュリエならではのお話でした。




share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

札幌店の開催中イベント