スタッフブログ

2018年2月18日 札幌店

新発見。

こんにちは。

ナチュリエの木元です。


最近の若者言葉で「卍まんじ」という言葉があるそうです。

意味は「やばい」なんだとか、、、良い意味でも悪い意味でも使い方は「マジ卍っ('Д')!!」なんだそうです。

世も末ですね。

いくらミーハーな僕でも卍のインストールは困難を強いられます。



そんな世紀末にお届けする情報がコチラ↓


札幌市南区常盤にある『 COQ 』コキューです。

クリエイションを呼吸する場所というコンセプトで、
テキスタイルショップ、フレンチレストラン、ゲストハウスの運営を行っています。



詳しい写真はCOQさんのインスタをご覧下さい。


オーナーの梶原加奈子さんは東京でテキスタイルデザインの会社を営むデザイナーさんで、
北海道出身の方で、ゆかりのある北海道札幌にてCOQを作ったそうです。

レストランは、フレンチレストランAki Nagaoのオーナーシェフ長尾彰浩さん

建物の設計は建築家の鈴木理さん

各ジャンルのクリエイターが協力して存在するCOQは言葉では表せないような素敵な空間でした。



世界的にも有名なブランドでも採用される高品質な生地を使用したテキスタイルプロダクトは、
靴下やランチョンなど、日常使いも出来る素朴でユニークな商品も沢山ありました。

南区の大自然を眺めながらのフレンチレストランのランチは、
少し贅沢なお値段ですが満足度は120%。(妻調べ)

一日一組限定のゲストハウスは、非日常を味わえる豪華な空間で、
ベッド寝具は最高級シルクを使用したプライベートブランドだそうです。


なんじゃそのどこぞのセレブしか行かないようなお店はとお思いの方、
ばってんここはそういうお店じゃなかとですよ。

長くなりそうだからタラタラは書きませんが、
本当に素敵なお店で、お店の店員さんも気安く接してくれる温かい雰囲気でした。

端切れを使ったワークショップも定期的に行っているそうです。
うちの奥さんはクリスマスリースを色々な布を使って作っていました。






とってもおすすめのお店です。
ぜひ南区にお越しの際はお立ち寄りください。



この記事を紹介しよう!

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

札幌店 の最新記事はこちら!

札幌店 のおうち見学会&イベントはこちら!

現在は開催しておりません。

読み込み中