バレンタイン・デー

札幌店

木元 勇樹お客様担当

木元 勇樹

Kimoto Yuki

木元 勇樹

お客様担当

ごあいさつ

雪が積もる前に自宅の外構工事をやりました。
お隣さんとの間のウッドフェンスはDIYで作ってみました。
元家具職人とはいうものの、ブランクが長いと木工機械を使うのを怖く感じます。
皆さんもケガなく安全にDIYを楽しみましょうね。

出身地

札幌市

好きなこと・もの・ところ

好きなものはお酒。
ひとりで飲むのも悪くないですが、
みんなでワイワイ楽しく飲むお酒がとっても大好きです。

ものづくりが大好きです。
手作りの作品や自分でものを作るのも好きですが、
モノづくりをしている作家さんも大好きです。

モノづくりへのこだわりなど、ものを作る作家さんの人間味を知るとさらに作品が愛おしく感じられると思っています。

好きな場所は旭川です。
高校卒業後、家具職人を目指して旭川で一人暮らしを始めました。

多感な時期を過ごした旭川はたくさんの人と出会い
とても成長させてもらえた場所なので、とても大切な場所になりました

私のライフスタイル

今まではインドア派でアウトドアは苦手でした。。

これからは登山やキャンプなど積極的に参加し始め、
今ではにわかアウトドアマンに。
せっかく自然豊かで食べ物も美味しい北海道にいるならば、
季節に合った遊びや食べ物を楽しみたいなと思っています。

ナチュラルでゆるーっとした、心に余裕を持てる暮らしを心掛けてます。笑

こんにてゃ。

すみません、噛みました。。。
こんにちは、ナチュリエの木元です。


タイピングには自信がありますが、いつもやってしまう打ち損じがあります。
そのひとつが「こんにてゃ」です。

意識すると逆に打てないんですけどね。





さて、今日は2月14日バレンタイン・デーですね。

時をさかのぼること時代は3世紀、場所はローマ。
時の皇帝により、若者は結婚を禁じられていました。
兵隊となり、戦争に出向く彼らがただ国のために命を捧げられるように。愛する家族、守るべき家庭は戦場でで戦い抜く意志を揺るがすからだとか。

キリスト教司祭で医師でもあった聖バレンタイン氏は、結婚を望む兵士たちを哀れに思いこっそりと手を貸して密かに結婚式をとり行なっていました。
しかし、これが皇帝の知るところとなり、さらに高まるキリスト教迫害の気運もあって、
269年2月14日に聖バレンタインは処刑されてしまいました。
処刑される前に、彼が女性に宛てた手紙に "From Your Valentine" と書き残したと伝えられているのだそうです。







まあ、

なにはともあれですが、

なちゅ女子のみなさんありがとうございます。
おいしく頂きます。



ホワイトデーにお返しをしますね。

ちなみに、
ホワイトデーの由来は、日本飴菓子工業組合の発案だそうです。


聖バレンタイン氏に冥福を。

以上、木元でした。


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

札幌店の開催中イベント