MENU

スタッフブログ

2016年1月25日 札幌店

第6回:気の利いた差し入れとは。

 

大いに盛り上がったコーディネート打ち合わせも終わり、

いよいよ我が家も着工の日を迎えました。

 

土地の神に祈りを捧げる地鎮祭では、

早朝から偶然を装った先輩や同僚が集まってくださったり。笑

集まってくれた同志の期待に応えるべくバチ当たりなギャグを挟みつつ、

滞りなく玉串たてまつりまくることとなりました。

(どんなギャグだったかは、直接私までお問合せ下さい。)

 

 

神主さんが用意してくれたお供え物たちは、

お頭付きの鯛や野菜、果物に昆布、そしてつきたての鏡餅というラインナップで、

地鎮祭終了後はもれなくすべてテイクアウトになります。

 

鯛は鱗を取るのが非常に大変ということですので、

事前練習と準備をお忘れなく行い下さい。

この場合、ご主人が積極的に鱗処理を行うと非常に株が上がります。

僕は株を上げ損ないました。

貴重な機会です、逃すことのありませんように。

 

 

 

家づくりがスタートしてから早2か月。

今までは目まぐるしく過ぎていきましたが、

工事がスタートしてからはもうほとんどやることはありません。

 

現場の進捗は現場監督からメールで都度送られてくるし、

気が向いたときに現場を見に行くくらいで、今までの忙しさがウソのようです。

 

 

だがしかしっ( ゚Д゚)!!

そうは言ってもジョンソン社員ですから、

現場作業に従事する職人さんにも敬意と感謝の気持ちを示さなくてはなりませぬ。

思い遣りの連鎖を生み出すために積極的に現場まで足を運ぶのですが。。。

 

 

そんな時に考えるのが「差し入れ」のことです。

 

何人分用意していけば良いのか?

缶コーヒーは甘いのが良いか?無糖が良いか?はたまたお茶派なのか?

まてよ、、、スポーツドリンクの方が水分補給に適しているのではっ??

 

飲み物だけだと悪いかなぁ。。。(゜-゜)

ポテチは手が汚れてると食べづらいよなー。。。

ベテランの職人さんの場合は洋菓子系よりお煎餅系の方が嬉しいかな???

甘い系?しょっぱい系?

 

もういっそのこと全部持ってくかっ( ゚Д゚)!!!!笑

ってな感じでコンビニでうろちょろしておりました。

 

 

結果から言うと、正解は「なんでも良かった」です。

差し入れしてくれる気持ちだけで職人さんは嬉しいということでした。

そして、毎回持っていく必要はありません。

過剰な気遣いは逆に気を使わせてしまいますので。

 

工事作業中は積極的に現場に行くのがおすすめです!

とっても良い思い出になりますし、

なにより我が家が出来上がっていく過程は、なんとも言えない充実感が得られます。

 

それぞれの過程で、

思い思いの写真を撮って。

なんだったらその写真をメールでご両親やご兄弟に送ってあげて下さい。

きっと喜んでくれると思います。

 

うちも、現場の進行中の写真を遠くに住む奥さんの両親に送ったら、

自分たち以上に喜んでくれて、なんだか温かい気持ちになりました。

 

ちなみに。。。

ここでは義理のご両親からの株が上がります(^^)/!

なんちゃって。笑

ウソです、本当にほっこりポイントです。

 

 

冗談はさておき。。。

着工から工事期間中も色々な楽しみ方があるので、

これからお家を建てる人は、

かけがえのない瞬間を余すことなく満喫してもらいたいなぁと思います。

 

 

ただ、満喫しているばかりではいけません。

のんびりしているうちにマイスイートホームはどんどん完成に向かって進みます。

新居に置く家具は選びましたか?

新しく買い替えなくてはいけない家電はありませんか?

次回はそんな新居への準備についてのお話しです。

ご期待ください。

 

 

追伸:個人的な見解による差し入れのススメ。

 元家具職人という経験から言わせてもらうと、

 差し入れでもらうと嬉しいのは「かりんとう(商品名:黒太鼓)」というデータがあるんですが、

 奥さんには全く信用してもらえませんでした。笑

 疲れた体に、黒砂糖の甘みが染み渡る感覚が最高なんですが。。

 共感してくれる人がもしいたら是非差し入れに選んでみて下さい。

 

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ