owner
story

愛犬と暮らす、三角屋根のおうち

owner’s data

オーナー
北海道札幌市 / Tさま邸
家族構成
2人家族
施工店
札幌店
広さ
30〜34坪

クリックで拡大

愛犬との暮らしを大切にする若いご夫婦に、
おうちのこだわりや住んでからのことを伺いました。



ひたすら可愛い!を連呼

元々、一軒家を建てようと思っていて、愛犬マロが快適に過ごせるような家に住みたいなと思っていました。ペット可マンションに住んでいたんですが、泣き声が気になったり、近所迷惑になっていないか気にすることが嫌で。友人がアメカジ工務店で家を建てていて、ナチュリエ好きそうって言われて、まずモデルハウスに行ってみることに。木の香りや暖かさも良くて、ひたすら可愛い!しか言っていなかった笑。四角い家はつまらない、三角屋根が漠然といいなとは思っていて。比較検討もせずに、ナチュリエに決めました!



愛犬のため、家族のために

お料理が好きで、友人を呼んでワイワイするもの好きなので、広いアイランドキッチンにしたくて。吹き抜けからたっぷり光が入って、犬が走り回れるように回遊性も重要。キャンプも好きなので、玄関収納も欲しかったですね。あとお酒を飲むためのバーカウンターのようなところも。床は迷いましたが、犬が走り回りやすいものをセレクト。傷もつきにくくて硬いので、思いっきり走っています笑。コーディネートは、ほとんど私に任せてもらって、白と茶をベースにしました。各部屋、ちょっとずつ雰囲気を変えて、たくさんの選択肢の中から、直感でいろいろ決めていきました。
主人がこだわったのは書斎。趣味のコレクションを飾ったり、しまったり、自由に楽しんでいます。



家での時間を満喫

住んで1ヶ月ですが、主人がキッチンを掃除するようになったんです。いつも「いい家だな」って。早く家に帰りたくて、二人とも残業も減って、早起きにもなりました。二人で愛犬マロと遊んだり、主人が部屋でゲームしたり、私はお香をたいてのんびりお酒を飲んだり。家族の時間、それぞれの時間を楽しんでいます。マロも、お留守番の時も走り回ったりして楽しんでいて、私たちも鳴き声に対するストレスがゼロ。これから、ドックランを作って、少しずつやりたいことを叶えていきたいですね。

このお家を建てた店舗

shop

完成したお家のステキな写真を
お届けします!

share

  • facebook
  • twitter
  • line