MENU

イベント

札幌店

オープンハウス

清田区 Kさま邸 お気に入りを飾って楽しむ暮らし

Date2015年08月08日(土) ~ 09日(日)

札幌市清田区 Kさま邸 アンティコの家 終了しました


表情豊かな無垢材をはじめ、
タイルやステンドグラスなどであたたかみを感じる住空間に。
アール状の下がり壁、アクセントでカラフルさを取り入れ、
かわいらしさもプラスして。




1F 吹き抜けがある心地よい空間。便利なストックルームも。
① 玄関ホールにモザイクタイルの手洗いカウンターを。
 小物を飾ったり鍵を置いたり。ニッチも作りました。
② かわいらしいアーチ状の入り口を抜けると、たっぷりしまえるシューズクローゼット。
③ コートをかけるスペースと食品庫を設けた、サーモンピンクのクロスがアクセントの
 ストックルーム。玄関からキッチンへ直接行けるので、買い物帰りの整理もらくらく。
④ キッチンカウンターは、白いタイルとムク材を組み合わせて。
 うしろには飾って見せる棚と、しっかり隠す収納棚を。
⑤ パソコンをしたり本を読んだり、階段横の書斎スペース。
 ニッチを設け、レトロな照明を吊り下げて。


2F お風呂・洗面は2階に。収納スペースもきちんと確保。
⑥ 小さな白いタイルの洗面台はゆったりサイズ。
 床もペイントしたような白のフロアタイルで、明るく清潔感いっぱい。
⑦ 2階のトイレは黄色のクロスとステンドグラスでコーディネート。
⑧ 吹き抜けの窓に縦ラインが印象的なブラインドを取り付けて。
⑨ 濃紺のクロス、木製ブラインドで落ち着いた雰囲気の寝室。
 空間の広がり、ウォークインクローゼットとのつながりを感じられるよう、
 仕切り壁の上部はオープンに。



 Kさまの家づくりストーリー 


「好きな家」に暮らそう。だから、ナチュリエ。


結婚を機に家を建てようと考えました。
ナチュリエは自分たち好みのテイスト。
ただ、ほかの住宅会社さんの家も同時に検討していて、正直、迷っていました。
そんな中、担当の方から「好きと思える家に住みたいですよね」と
言葉をもらったことで、気持ちを再確認。
自分たちが本当に気に入った家をもつことが、
毎日を楽しく過ごせることにつながると思い、
ナチュリエの家づくりを決めました。  


 Kさま邸のおうちができるまでの様子はコチラ



  • 今回の見学会は、アンティコ32坪プランです。



この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ