MENU

イベント

札幌店

オープンハウス

東札幌Sさま邸 すこやかな、おうち

Date2015年07月11日(土) ~ 13日(月) 

札幌市白石区 Sさま邸 アンティコの家 終了しました

こどもも、愛着も、よく育つ。
すこやかな、おうち。


ごはんを食べる、お勉強をする・・・。
ダイニングに設けたカウンターは、伸び盛りのこどもたちが
すくすく育つための、とっておきの工夫。


白い壁や木のぬくもり、
アンティークな照明のニュアンスにこだわったのは、
住みながらおうちへの愛着を、もっともっと深めていくため。


機能性とかわいらしさをあわせ持った
おうちを、見にきませんか?



白い壁に、木の素朴な風合いが効いた、ほっこり北欧テイストのおうち。
アンティークな照明が放つアンバーな光に、
やさしく、ふんわりと包まれます。



 家事がしやすく、効率よく、
 みんなが集まる場所は広々と。


①玄関横には、家族の靴をたっぷり収納できる3.5畳のシューズクローゼット。
②素材の持つ質感にこだわり、1Fには塗り壁と、ボルドーパインのムク材フローリングを採用。
③広々としたリビング・ダイニングは勉強用カウンターを設けて、
 その前にベンチとダイニングテーブルを。
 こどもだちが座る向きをくるっと変えれば、お勉強タイムからごはんの時間に。
④お手入れかんたんのキッチンは、グリルでピザを焼くこともできます。
 食品を収納するパントリーも便利。
⑤トイレの扉は、くすみのかかったグリーンのペイント風で、アンティークな雰囲気を演出しました。


 未来の使い方も考えてつくった、
 家族のプライベート空間。


⑥2階の主寝室奥には収納力バツグンのウォークインクローゼット。
 ご主人が好きなことに打ち込める書斎も。
⑦階段をあがったホールには、使い方自由なカウンターを造作。
⑧もうひとり家族が増えたら、個室にする予定のフリースペース。
 ちゃんとクローゼットも付いています。
⑨2階のトイレは、ウッド風のフロアタイル、天井に木目調のクロスを貼った遊び心いっぱいの異空間。


 Sさまの家づくりストーリー 


かわいいものが好き、というママの意見に家族が賛成!


かわいいものが大好きな奥様。
ナチュリエで建てた、お友達のお宅を訪問した際に
「ステキなおうち」と思ったのがナチュリエとの出会いでした。


ご主人も、「こんな感じならいいね!」とご納得。
場所は以前から親しんでいた東札幌。
使いやすさを考慮して、のびのびと暮らせるおうちになりました。 


 Sさま邸のおうちができるまでの様子はコチラ



  • 今回の見学会は、アンティコ29坪+6帖プランです。


 


この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ