針葉樹と広葉樹について

新潟店

桑原 悦子常務取締役

桑原 悦子

Kuwabara Etsuko

桑原 悦子

常務取締役

ごあいさつ

ナチュリエのお家は「素材感」を大切にしています。
毎日暮らす家だからこそ、“心地いい空間”をつくりましょう。

出身地

見附市

好きなこと・もの・ところ

・昼間はコーヒー、夜はビールを片手に大好きな友人や家族とのおしゃべりの時間。
・手づくりやアンティークな雑貨をあつめること。

私のライフスタイル

バーベキューやガーデニング、旅行、スポーツなどが好きで、家でじっとしているのが苦手でしたが、最近は家でゆっくり本を読んだりDVDを見たりする時間も好きになってきました。おすすめDVDがあったら教えて下さい。

「木の香りがしますねー」


モデルハウスにはじめて来場されたお客様がよくおっしゃってくださいます。


ナチュリエのおうちといえば無垢材。


フローリングに無垢材を使っているおうちは他社さんでもよくお見かけしますが、


ナチュリエのおうちはキッチンのキャビネットや洗面化粧台のキャビネットも無垢材を使っています!


選べる樹種の種類は3つ。

「パイン」「カバ」「ナラ」

です。


ここでちょっと樹のおはなしをすると・・・


住宅に使われる木材は、大きく分けて「針葉樹」と「広葉樹」に分けられます。


「針葉樹」の代表はスギやマツ。パイン材も針葉樹に属します。

「広葉樹」の代表はブナやナラ、カエデなど。カバ材も広葉樹のひとつです。


基本的に針葉樹は成長が早く、軽くて柔らかいのが特徴です。

木材としてカットする際、明るい色味、かつ柔らかい色のものが多くみられます。


針葉樹はまっすぐ育つため、長い木材を取る場合に重宝されています。

加工がしやすく、柱や梁といった構造材として用いられることも多いです。

柔らかい分キズがつきやすいというデメリットはありますが、パインなどは床材などに使用することで温かい足触りを感じることができます。




また、広葉樹は針葉樹と比べて成長に時間がかかるため、緻密で重く、硬いものが多いです。

色味についても明るいものから暗いものまで様々な色があります。



広葉樹の場合は針葉樹と異なり、成長すると木は横に広がり、丸く見えます。

重くて強度があるためキズがつきにくく、キレイな木目が特徴です。

そのためテーブルやチェアなどの家具や、床材などに使用されることが多いです。


まずは木目や色味、かたさ、などを調べて、お好みの無垢材を探してみてください^^


現在公開中の神道寺南モデルハウスではパイン材を使用しています。

こちらでぜひ木目ややわらかさ、温もりをご体感ください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【インスタグラム更新中!】

ナチュリエの施工事例がたくさん。インテリアの参考になります!

***ナチュリエ新潟インスタグラム***




施工中のお客様とのやりとりやスタッフの日常をご紹介しています!

***EXCELLENTHOMEインスタグラム***


ナチュリエ新潟のイベント情報もご覧ください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

新潟店の開催中イベント