ダウンフロアの使い方

新潟店

桑原 悦子常務取締役

桑原 悦子

Kuwabara Etsuko

桑原 悦子

常務取締役

ごあいさつ

ナチュリエのお家は「素材感」を大切にしています。
毎日暮らす家だからこそ、“心地いい空間”をつくりましょう。

出身地

見附市

好きなこと・もの・ところ

・昼間はコーヒー、夜はビールを片手に大好きな友人や家族とのおしゃべりの時間。
・手づくりやアンティークな雑貨をあつめること。

私のライフスタイル

バーベキューやガーデニング、旅行、スポーツなどが好きで、家でじっとしているのが苦手でしたが、最近は家でゆっくり本を読んだりDVDを見たりする時間も好きになってきました。おすすめDVDがあったら教えて下さい。

こんにちは。ナチュリエ新潟のくわばらです。

今日は神道寺南モデルでも採用した「ダウンフロア」についてのお話です。

「ダウンフロアとは?」

リビングやキッチンなどで、他の床面より一段下げた部分を“ダウンフロア”と呼んでいます。
特にどれくらいという決まりはありませんが、およそ15cm~30cm程度下げることが多いです。

ちなみに神道寺南モデルでは、リビングの一部を20㎝ほど下げています。


ダウンフロアのメリットは・・・

①【空間が広く感じる】

通常の床面からダウンフロアのリビングを見渡すと、目線よりかなり低くなり、空間が広く感じますことができます。


②【空間に変化が生まれる】

ダウンフロアにすると、空間のタテ方向に変化が生まれ、メリハリが出て、遊び心のある空間を実現できます
神道寺南モデルは、ダウンフロアの上を一部吹き抜けにしていますので、より開放感のある空間になっています。


③【段差部分をベンチとして使える】

友達が大勢訪れたときでも、段差部分をベンチ代わりに使うことができます。来客の多いお宅などでは重宝します。






写真のようにダウンフロアをキッズスペースとして活用することで、リビングを区切ることもできます。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭は、ついついおもちゃで散らかってしまうリビング。。。

「おもちゃをひろげてもいいのはここのスペースだけだよー」とお子さまと約束することで、

ママのイライラも少しは解消されるのでは。

ペットスペースとして使うのもひとつのアイディアですね。


工夫次第で、いろんな使い方ができる「ダウンフロア」

ぜひ神道寺南モデルハウスでご体感ください!

お待ちしております。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

【インスタグラム更新中!】

ナチュリエの施工事例がたくさん。インテリアの参考になります!

***ナチュリエ新潟インスタグラム***




施工中のお客様とのやりとりやスタッフの日常をご紹介しています!

***EXCELLENTHOMEインスタグラム***


ナチュリエ新潟のイベント情報もご覧ください。


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

新潟店の開催中イベント