MENU

スタッフブログ

2019年4月13日 新潟店

クロスで遊ぶ

こんにちは。
齋藤です。

4月に入り新元号も発表され、平成最後のナチュリエブログになります。
今年は雪も少なく冬があっという間に終わった感じがしますね。
そんな新潟は桜が丁度見ごろです。

さて、今日はクロスのお話をしようかと思います。
最近は本当に様々な色や柄のものがあるクロス。
私もカタログを見るのが好きなのですが、見始めたらこれかわいい!
私の部屋の壁これにしたい!などと夢が広がる広がる・・・(笑)

アクセントクロスはなんだか憧れるけど、勇気が出ない!、
みんなはどんなクロスを使っているの?という方に、
今回はナチュリエのお家で使われているアクセントクロスのご紹介をします。

まずは、アクセントクロスを使いたいというご要望の多いキッチン。


サンゲツ:FE1043
リリカラ:LL8781(木目)


リリカラ:LW2583

比較的面積の広いキッチンの一面を変えることで、お部屋の雰囲気はガラッと変わります。
色を入れる勇気がでない・・・という方もいらっしゃると思いますが、
最近は、少しくすみのかかった色が人気です。
ナチュリエのお家は、ブラウンの中でも色の濃いダークブラウンの床、
アンティークなブロンズ色、アイアンを使った家具、オレンジ色の温かみのある電球色の照明など、
全体的にうす暗く、なんだか落ち着くほっこりとした空間のお家です。
そんな空間とぴったり合うのがくすみカラー。
カーキやブルーグレーなどの色が人気でしょうか。
くすみカラーはお部屋のアクセントにもなって、でも目立ちすぎない、
インテリアと絶妙なバランスで馴染みます!
お家のメインでもある、LDK空間のアクセントにはおすすめですね。


続いてはレンガ調のクロスです。
レンガ調のクロスは色の濃いものから薄いもの、また、レンガの形も様々です。
最近流行りのインダストリアルなインテリアにもよく合いますね◎

こちらは書斎スペース。
リリカラ:LW2740
まだらなブラウン色のレンガのクロスと、壁付けのブラケットライトが
路地裏のような、おしゃれな雰囲気を演出してくれます。
男性にも人気のありそうな組み合わせですね!


こちらは先程とはまた雰囲気の違う、白いレンガです。
トキワ:TWP2677

白いレンガ調のクロスは、
あんまり色は入れたくないけど、壁にメリハリをつけたい、なんて場合におすすめです。
真っ白い壁のなかに、一部分だけ柄を入れるだけでもしっかりアクセントになります。

クロスは色や柄の組み合わせ方次第で、空間の広さや暖かみなどの効果も与えてくれます。
お家のイメージにぴったり合うクロスをぜひ見つけてみてください!

この記事を紹介しよう!

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

新潟店 の最新記事はこちら!

新潟店 のおうち見学会&イベントはこちら!

現在は開催しておりません。

読み込み中

TOPへ