建築日記

アンバー色の灯りと淡いブルーのタイル。優しい寛ぎに満たされる家

owner’s data

オーナー
北海道石狩市 / Fさま邸
家族構成
夫婦
施工店
札幌店
広さ
29坪以下

Day1

2017.8.06

マイホームをつくる土地

オープンハウスを見に来て、ご夫妻ともにナチュリエを気に入ってくださいました。
スタートする時期を定めて、ちょうどいい場所の土地とご縁があり良かったですね♪
ここにF様のお家を一から造っていきます。ご一緒に楽しく頑張りましょう!


Day2

2017.9.10

設計打合せとコーディネイト

専任の設計士とコーディネイターと、図面作成と色選びの打合せを重ねていきます。
Fさまもびっくりの嬉しいニュース、そして大事をとって奥様が静養され、後半はご主人一人で来られましたが、
お二人の意思疎通はばっちりでとてもスムースに進みました。


Day3

2017.10.01

遣り方立会い

着工前の現地確認です。お家が建つ位置や高さ、スケジュールなどをご確認いただきました。
奥様も楽しみにしていてくださいね!


Day4

2017.10.20

基礎工事①

基礎工事は、下から段階に分けて進みます。
まず地面の下になるベース部分のコンクリートの打設をします。
その後、基礎の立ち上がり部分の鉄筋を組み、コンクリートの型枠をつくっていきます。


Day5

2017.10.27

基礎工事②

基礎工事が進み、だんだん高くなってきました。
建物の下を耐圧版コンクリートで平らに覆いました。
立上り部分も型枠ができて、ブルーの断熱材の間にコンクリートを流し固めます。


Day6

2017.11.02

基礎工事③

型枠を取り外し、できたての基礎コンクリートが現れました!
乾かしています。


Day7

2017.11.10

基礎ができました♪

基礎の完成です。
次は大工さんチームが来て、基礎と土台の木を繋いでいきます。
ここに家が建つんだ、という実感が湧きますね♪


Day8

2017.11.17

土台敷き

大工工事が始まりました。
断熱材の高さを合わせながら、基礎に土台の木を接続していきます。


Day9

2017.11.24

上棟しました!

家の骨格を組み上げ、一気に二階へ。外壁を防水シートで覆って、お家の出現です。
ここが一番変化が大きく早く感じる工程です。


Day10

2017.12.01

躯体の検査

お家の骨組みを造った段階で、第三者機関の躯体検査を行いました。
木の接合部や筋交いなどのチェックを受け合格しました。
明日は施主様の検査です♪


Day11

2017.12.02

配線立会い

施主様に配線立会いに来ていただきました。
奥様のお体に配慮して代表で来られたご主人がたくさん写真をとっていかれました。
まだ断熱材のない家は物凄く寒かったのですが、ご主人は厚着でもないのにへっちゃらで、
屋根にも上がってみたい!と足場を登っていかれました。びっくりです!


Day12

2017.12.08

ウレタン吹付け

外壁の内側に断熱工事をしました。
発砲ウレタンを吹き付けて、厚みを測り、はみ出た部分を削って整えていきます。
暖気が逃げないお家になり、大工さん達も作業がだいぶ楽になりますね^^


Day13

2017.12.26

お風呂を設置

ユニットバスを運び入れ組み立てています。
周りを断熱材でくるむようにして凍結防止をしています。


Day14

2018.1.12

ボード貼り

大工工事が順調に進んでいます。
耐火石膏ボードを貼って、間仕切り壁が出現し、だいぶお家らしくなってきましたね♪


Day15

2018.1.19

クロス貼り

大工工事が終わり、仕上げの段階になりました。
壁ボードの継ぎ目や凹凸をパテ処理して、その上から職人さんが壁紙を貼っています。
部屋がぐっと明るくなっていきます。


Day16

2018.1.26

完成間近です!

床の養生を剥がし、木の床やフロアタイルのお目見えです。
キッチンのタイルがすごくかわいいですね~!
あとは照明器具と、扉の取っ手や網戸をつけていよいよ完成です。

このお家を建てた店舗

shop

完成したお家のステキな写真を
お届けします!

share

  • facebook
  • twitter
  • line