owner
story

木の香りと火のぬくもり、居心地のいいおうちです

owner’s data

オーナー
北海道札幌市 / Oさま邸
家族構成
夫婦+子ども2人
施工店
札幌店
広さ
30〜34坪

クリックで拡大

玄関ドアを開けると、ふんわり木の香りがするOさま邸。
リビングからは、わんこの元気な声が聞こえてきました。



ナチュリエに決めた理由

夫の転勤で引っ越しが多かったのですが、
子どもたちがそろそろ中学生になるので、転校はもうムリかなと、
本気でおうちを考えるようになりました。

モデルハウスやオープンハウスをいくつか見たんですが、
子どもの校区内で考えると新築は難しいかも、と
中古を検討したりもしていたんです。

そんなときナチュリエのオープンハウスで
親身に話を聞いてもらって…。
最後はやっぱり人。
担当してくれたスタッフで建てた、というのが大きいかもしれません。



木のやさしい感じが好き

私も主人も、スタイリッシュな雰囲気より、こういう木のやさしい感じが好き。
三角屋根の、真四角じゃないおうちにしたかったんです。

私の希望は、吹き抜け、塗り壁、木枠の窓……全部かなえてもらいました。
本当は薪ストーブをつけたかったんですが、
住宅密集地だから難しいということで、ペレットストーブに変更。

パネルヒーターもついているので、あくまで補助暖房ですが、
ストーブの窓から赤い火が見えるのは、とても落ち着きます。

主人の希望は、書斎と和室。
書斎で好きな音楽を聴いたり、和室でテレビを見たり、
リラックスして過ごしているようです。



古いモノも大切に使いたい

主人や子どもたちに言わせるとガラクタなんですけど。
私はこまごました雑貨が好きで、いろいろ飾るのが楽しい。

リビングに飾った木製のスプーンとフォークのオーナメントや、
和室に置いたレトロな衣装箱は、実家から持ってきたもの。

古いものを受け継いで大切に使っていきたいと思うんです。

庭にちょっとした畑をつくったので、週末には主人が手入れをしてくれます。
トマト、おいも、大根、枝豆、キュウリ、ナスと、いろいろ収穫できるんです。

玄関にはシュークロゼットを設け、
たたきを広くして、大きな鏡をつけてもらいました。

私の仕事が美容師なので、
ここにイスを置いて、子どもたちの髪をカットするんです。

タイルだから掃除もしやすいし、とっても便利で気に入っています。



新たにわんこが家族の一員に

引っ越してから、わんこを買いました。
ビジョンフリーゼという犬種です。
いずれほしいね、とは話していたんですが、娘がショップで出合ってしまって、
どうしてもこの子がいいと。

部屋中を走り回るので、床が傷だらけですが、それも味になるかなと思って。

ジョンソンホームズのライフスタイル倶楽部で開催していた
「愛犬と外遊びを楽しもう!」のイベントにも参加したんですよ。
おうちを建てて終わりじゃなくて、そのあとも交流が続くのはすごく安心。

ナチュリエにしてよかったと思っています。


このお家を建てた店舗

shop

完成したお家のステキな写真を
お届けします!

share

  • facebook
  • twitter
  • line