owner
story

自然のなかで遊ぶことが大好きなふたりのこだわりがいっぱい

owner’s data

オーナー
札幌市北区 / Uさま邸
家族構成
夫婦2人
施工店
札幌店
広さ
30〜34坪

クリックで拡大


おうちは外遊びの出発点

山に登ったりキャンプをしたり、ふたりとも自然のなかで遊ぶことが好きですね。
山で見る朝日、いいですよ。夜の空はまさに天然のプラネタリウム。
見たことのないスケールの景色があるから、“上に行く”という感じでしょうか。
キャンプは仲間も一緒に行きます。真冬もしますね。
そんな感じなので、家づくりは、まずモノありきで考えました。
キャンプ道具をきれいに収納できて、出し入れしやすい家がほしかったんです。
持っている道具・量に合わせて収納棚をつくってもらって、
土間も広く取ってもらいました。家に来る人は、この土間の広さに驚きますね。
アパートでは、車庫から部屋に道具を持ってきて準備して…という感じでしたが、いまは準備も片付けもラク。
外遊びに出かけるのに、いい家です。
建てて2年後くらいにネコが2匹、家族になりました。
キャンプはいまも毎週行っていますが、連泊していたのが1泊になって場所も近場に。ネコ中心の暮らしになったかな(笑)。



暮らしの空間も自分たちらしく

ヴィンテージな感じが好みなので、あまり新築っぽくない質感の家がよくて。
せっかくなので、床はムク材、壁も塗り壁にしました。
家具は以前から使ってきているもの。ソファは新しく迎えました。
スワッグとかも増えましたね。
いろいろ見ると真似しちゃうし、あれもこれもほしくなっちゃうので、
家具も小物類も「自分の好きなものを」と決めて買うようにしています。
1階・2階ともオープンな空間ですね。区切られた部屋は必要なかったんです。
玄関につくってもらったカウンターと壁が、目隠しの役目をしてくれていて。
ここは、主人が気に入っていますね。
飾りの窓とか、細かいパーツとかも自分たちで選びました。
ステンレスのカウンターを入れたキッチンは、私が特にこだわったところです。
暮らしていくうちに、コーヒーをていねいに淹れるようになりました。
ふだんはコーヒーメーカーを使うけれど、休日はハンドドリップで。
一時期、主人はヴィンテージのミル集めにハマッていました。

土間には主人のレコードコレクションとターンテーブルを置いています。
大きな音量でかけられるのも一軒家だからですよね。
リビングのハンモックは私のうたた寝用だったんですが、ネコたちにゆずりました(笑)。



たくさんの家を見た中からナチュリエに

家を建てることは結構前から考えていました。
でも、いろいろなメーカーさんの家を見てまわっているうちに見疲れしちゃって、おうち熱がいったん冷めていた時期もありました。
当初は古民家を購入してリノベーションをしたいと考えていたんですが、それだと場所が選べないんですよね。
ナチュリエの家は、ネットで知りました。
実際にモデルハウスを見学したら、パンフレットの写真で見るよりも可愛すぎなくて「いいね!」という感じで。
それと、ここの土地がよかったですね。
角地で広くて緑が近くにあって、地下鉄駅まで歩いて行けて価格も納得できる、とても好条件な土地を紹介してくれて。
営業担当は、誠実な方。
家づくりを振り返ると、だからナチュリエで建てたのだと思えます。
あまり手をかけなくてもいい植物を植えた自然な感じの庭もできて、変わらず暮らしを楽しんでいます。


このお家を建てた店舗

shop

完成したお家のステキな写真を
お届けします!

share

  • facebook
  • twitter
  • line