MENU

イベント

札幌店

オープンハウス

いつまでも飽きのこない、ていねいに暮らす家


anticoのおうち



見どころ

●小上がりになった和室では、カウンターでミシンをかけたり、子どもが勉強したり。
●広々としたシューズクローゼットには、靴だけではなくキャンプ道具や子どものものもスッポリと。
●キッチンのパントリーには、ストック食材や食器などをスッキリ収納できます。
●本に埋もれて暮らしたいという奥様念願の書庫。造作の本棚にぎっしりと本を。
●ウォークインクローゼットは、あえて寝室の外に。時間が不規則なご主人への配慮を。
●将来、ひと部屋として仕切ることができるフリースペース。今は家族の遊び場として。
●白のタイル貼りのキッチンは、シンプル&ナチュラルな雰囲気に。お料理するのが楽しくなりそう。






転勤で札幌を離れていましたが、
ずっと家を建てたいという気持ちで、
自分たちのやりたいことを決めていました。
札幌に帰ってきて、ナチュリエの家を見た時、
やりたいことがすべて詰まっていると感じましたね。
ナチュラル&シンプルをテーマに、
飽きのこない長く大切に暮らせる家にしたいです。


この記事を友達に紹介しよう!

TOPへ