今回はお庭いじり 剪定にチャレンジ!

こんにちは、堀部です。
先日も山、登ってきました。
山の中腹は紅葉がすっごくきれいでウルウルします。


紅葉のイメージ

登山道入り口付近はきれいな紅葉

紅葉のイメージ

山頂付近はすでに落ち葉がさかん


でも、山頂はすでに落葉がさかんで少し肌寒かったです。
紅葉の時期が終わればすぐに冬がやってきますね。

さて本題ですが、
ナチュリエ名古屋(波多野工務店)の
ショールーム クラシノスバコの
お庭の木々も冬支度ということで、
今週は剪定にチャレンジしてみました!

わが社にはガーデン・エクステリアを専門に扱う部署も
ございますが、どうしても
心のDIY精神がうずいてしまう堀部です(笑)

実は、ガーデニングは全くの素人の私。
今年の春から夏にかけては、
芝を刈ったりして少しずつ楽しんではいましたが……


堀部の村久野モデルハウスの日記アーカイブ
(タイトル部分をクリックしてください。※別サイトにリンクします)



今回は少しおおごと?だから
ユーチューブ先生で一夜漬け。
でも、だいぶ不安です……。


ナチュリエ名古屋(波多野工務店)ショールームのイメージ

こちらは剪定前の様子です(BEFORE)


そこで普段から、ご自分の家の庭の手入れをしている
設計部の長谷川氏に教えていただきながら実践!


剪定のイメージ

設計の長谷川氏


剪定で大切なことは
風の通り道をつくってあげること。
日当たりをよくしてあげること。
(この辺はおうちのプラン作りといっしょやぁ!)

枝どうしがぶつからないことや、(導線計画なのか?)
樹形を整え(確かにデザインは大切)
木の美と健康を保つこと(健康住宅の考え方も大切だな)
などを考えながら枝を切っていくそうです。
(おうちづくりの考えと合致する~ちょっとワクワク)

実際始めてみると
この枝は絡んでるから落としとこっかな?
外芽の上ってこっちか~?
ココを切ったら来春はどう伸びるんだろう?
などなど妄想しながら枝を落としていく。
「これって、楽しいぞ!」
やり始めたらとまりませんなぁ。


剪定のイメージ

この子は切りすぎかも…汗


で、調子に乗ってちょっとやりすぎた感ありありです。
反省が多い一日になってしまいました。


剪定のイメージ

軽トラいっぱいです

剪定のイメージ

剪定後 さっぱりしました(AFTER)


来春が不安のような、楽しみのような、
神に祈るのみです。
もう少しちゃんと勉強して、
来春の枝の様子も見て、経験積んで、
良い庭師になれるよう頑張ります(笑)


share

  • facebook
  • twitter
  • line

この記事を書いたスタッフがいる店舗

shop

名古屋店の開催中イベント