スタッフブログ

2020年5月3日 旭川店

*”そのさき“のハナシ②*

みなさんこんにちは!ICの伊藤です。
コロナの影響による自粛が続いておりますが、GWいかがお過ごしでしょうか。

石山工務店では、3密を避け、アルコール消毒やマスクを着用することなどを徹底した上で、
モデルハウスの公開を行なっております。
完全予約制ですので、まずはお電話いただけることをお待ちしております!

前回に引き続き、
お客様との打合せの一幕をちらっとご紹介。
今回は、ご希望の大変多い収納についてです。

Case2:「トイレに棚をつけれますか?」


お客様:「あっ、すみません。トイレに棚とかつけてもらえますか?」
伊藤:「はい。可能ですよ(※)。どういったものかによってお見積もりさせていただく形になります。」


(※今回はご契約後の打合せ中ですが、まだ変更可能なタイミングであった場合の想定で進めさせて頂きます。)

伊藤:「ちなみに、つけるとしたら、トイレの背面の壁が多いのですが、扉は必要でしょうか?」
お客様:「扉はいらないです。ほんとに板が1枚くらいのもので。」
伊藤:「なるほど…トイレットペーパーの替や、サニタリー用品を入れるカゴなどを置かれますか?」
お客様:「はい!そんなイメージです!」
伊藤:「それでしたら、25cm程度の奥行がおすすめです。」
伊藤:「取付高さはお好みではありますが、この奥行ですと、床から1m40cm〜1m50センチくらいの高さにつけることが多いです。」


(スケール(メジャー)で、実際の位置などお客様にご確認いただきます。上記の高さは身長160cmくらいの方で、カゴの中身は直接見ることができないけれど、取ったり上げたりはしやすい高さになっています。飾り棚としても兼用できる高さです。)

お客様:「サイズと位置、そんな形で大丈夫そうです!」
伊藤:「かしこまりました!取り付け方法はどういたしましょうか。すっきり板だけを見せる方法と、ブラケットという支えになる部材を板の下に取り付けて、アクセントにする方法などがございます。」
お客様:「そうしたら…、」

***

このほか、トイレを例に挙げると、

・ブラシなど掃除道具を隠したい⇨床に接した扉付きの収納をご提案
・バケツや12ロールをそのまま置いておきたい⇨踏み台を使用していただく前提でドア上に棚をご提案
・小物を飾りたい⇨背面に飾り棚や、音漏れが多少生じることをご了解いただける方にはニッチをご提案

などなど。
使用用途に応じておすすめの形状が変わってきますので、
そのあたりのヒアリングもとても大切な作業になってきます。

お打合せで大事なことは【イメージの共有】です。
ぜひ!いいなと思ったものに出会った時は、
画像やHPアドレス、雑誌の切り抜きなどの保管をしてお打合せの時に見せてくださいね^^



以上、伊藤でした!
マスクの着用やうがい手洗いでコロナや風邪は撃退していきましょう〜!

~”そのさき”のはなしシリーズ~

Case1:「青い壁の部屋にしたいんです」
Case3:「とにかく棚をたくさん作ってもらいたいんです」
Case4:「この照明を使いたいんですけれど…」

この記事を紹介しよう!

ナチュリエの家を
もっと知りたい方へ

ステキな事例が詰まっている資料をお届けします!

資料イメージ

旭川店 の最新記事はこちら!

旭川店 のおうち見学会&イベントはこちら!

現在は開催しておりません。

読み込み中