MENU

コンセプトスペシャルライフ

M様邸
カフェ窓のあるノスタルジックな家

Natural

シンプルだけどあたたかい。
“おしゃれ”も“かわいい”もやりすぎは嫌い。
自然でいられるのが一番

  • 11
  • 22
  • 33
  • 44
  • 45
  • 1吹き抜けからダイニングに明るい光が降り注ぐ。エイジング加工を施した化粧梁が空間を引き締めて。
  • 2照明はコーディネーターと相談しながら、ひとつひとつ丁寧に選んだ。
  • 3床は厚みのあるボルドーパインを採用。素足が大好きなさよちゃん。
  • 4現在さよちゃんの遊び場になっている2階のスペースは、フリーに使えるようシンプルなデザイン。
  • 5低い上り框、玄関タイル、塗り壁、デザインの違う2つの照明が、ヨーロッパの田舎の民家のような鄙びた味わいを思い起こさせる。

Kitchen

たくさんの時間を過ごすキッチン
コーディネーターとのコラボで
大のお気に入りの場所に

  • 11
  • 22
  • 33
  • 44
  • 1木のぬくもりがテーマのナチュリエオリジナル造作キッチン。
  • 2タイルカウンターがかわいさを演出。
  • 3硬質なスイッチカバーで引き締めるなど、細部への気配りが大人かわいい空間をつくりあげる。
  • 4コンパクトな空間でもパントリーは必需品。

Feeling

物を買う時はたっぷり時間をかけます
食べるもの着るものには
相手への思いが表れると思う

  • 11
  • 22
  • 12階の吹き抜けにはミシンが存在感たっぷりに置かれている。
  • 2ミシンでたちまちいろんな物を仕上げてしまうお母さんは魔法使いみたい!
M様

オーナー様インタビュー

ナチュリエスタッフとの家づくりはいかがでしたか?

きっかけは友人が持っていたチラシ

ずっと以前、家づくりなんてまだまだ先だと思っていた頃、友人がナチュリエの家の広告を持っていて、それを見せてもらったことがありました。子どもが生まれて本格的に家づくりを考え始めた時、その記憶がよみがえってきてどうしても一度実物を見たくなりました。広告を見るだけでもすごくかわいい家だったから、実際はどんなにか素敵だろうと思ったんです。

行ってみたら私の好み通りの家がそこにありました。そしてそこで中野さんというキーパーソンとの出会いがあったんです。

土地探しから手伝ってくれた中野さん

オープンハウスにやってくる人の接客をしていた中野さんは、私たちの質問に丁寧に答えてくれました。そして私たちの家に対する希望にじっくりと耳を傾けてくれたので、初対面なのに気がついたら思いをたくさん話していました。JR沿線という私たちの希望を入れて土地も探してくれ、南あいの里に希望通りの物件を見つけてくれました。ここは二人の実家にも車で帰りやすいし、雪は多いですが捨て場所に困らないしで暮らしやすいです。中野さんがいなかったら、これほどスムーズに家づくりは進まなかったと思います。

安心して家づくりを楽しめました

家をつくりあげていく過程でも中野さんは強い味方でした。設計の熊谷さんと一緒に私たちの希望をかなえるにはどうしたらよいかを考えて、いつも想像していた以上の提案をしてくれました。キッチンは「こうしたい」という私の希望と、ナチュリエスタッフさんの「じゃあこうしたら?」という提案が素敵にコラボしたお気に入りの場所。また、リビングの柱や壁の配置も、視線を遮らず圧迫感をなくすための工夫がしてあり、さすがプロだなと感心しました。

ナチュリエ全体の雰囲気としてあまり仕事という感じではなく、一緒に家づくりを楽しみましょうというスタンスなので、私たちもアイデアを出しやすくて、少しもしんどさを感じませんでした。希望を言うたびに予算が上がっていったらストレスになったかもしれませんが、「こうしたら安くできますよ」ということも教えてくれたので安心していられました。子供もここに引っ越して来てからのびのびとして活発に走り回っています。広告を見せてくれた友人に感謝しないと、ですね(笑)。

ようこそ、ナチュリエの世界へ

ていねいに育てる、家族じかん

TOPへ