MENU

コンセプトスペシャルライフ

U様邸
広い土間と吹き抜けのある家

Outdoor

自然の中で遊ぶことが大好き。
おうちは外遊びへの出発点。
準備ができたら、さあ、山へ。

  • 11
  • 22
  • 33
  • 1玄関ドアを開けたときから、ふたりの世界感を映し出す空間が。キャンプ道具専用の収納スペースをつくり、外遊びアイテムやレコードコレクション&ターンテーブルを置いた土間は、リビングともゆるやかにつながって。
  • 2カウンターと壁が玄関からの視界をさえぎる目隠しにも。レトロなガラスの飾り窓がアクセントに。
  • 3カウンターの後ろは、ちょこんと可愛らしい手洗い場。

Relax

ひと続きの空間でゆったり暮らそう。
ハンモックでまどろむような
心地いい時間を味わいながら。

  • 11
  • 22
  • 1暮らす分だけ味わいが深まっていくムク材の床、塗り壁と、ずっと使ってきている家具、ハンモックがお似合い。見渡すおうちのなかの景色は、どこかノスタルジック。リビングの吹き抜けを見上げれば、飾り窓が。
  • 2あえて仕切ることをせず、2階フロアもオープンに。

Kitchen

キッチンに立っても
好きなものだけに囲まれて。
「パンを焼こうかな」。

  • 11
  • 22
  • 1ステンレスのキッチンと、背面には木のカウンター。異素材の組み合わせがクール!
  • 2柱と梁をあえて見せて。置かれたり並んだりするモノの一つひとつに「好き」が見える。
U様

オーナー様インタビュー

こだわったところを教えてください。

アウトドア中心のライスタイル

休みと天気が合えば登山、キャンプは年間50泊くらい。ふたりともアウトドア好きです。夏の野外フェスにも行ったり。自然の中で過ごすことが、生活の中に組み込まれているというか。そんな感じなので、キャンプ道具をきれいに収納できて、出し入れしやすい家がほしかったんです。

家づくりはまず、モノありきで考えました。持っている道具・量に合わせて収納棚をつくってもらい、土間も広く取ってもらって。家に来る人は、この土間の広さに驚きますね。アパートでは車庫から部屋に道具を運んで…という感じでしたが、今は準備も片付けもラク。外遊びに出かけるのに、いい家になりました。

暮らしの空間も自分たちらしく

ヴィンテージとかジャンクな感じが好みなので、あまり新築っぽくない質感の家がよくて。床はムク材、壁は塗り壁にしました。間取りは1階・2階ともオープンな空間に。区切った部屋は必要なかったんです。玄関のカウンターと壁が、ほど良く目隠しになってくれていて。ここは、主人が気に入っていますね。飾りの窓、細かいパーツも、自分たちで選びました。ステンレスのキッチンは、私が特にこだわったところです。

家具は前から使ってきているものです。暮らしは、集めてきた必要なもの、好きなものだけに囲まれている感じですね。私はハンモックで、うたた寝する時間が大好きです(笑)。

たくさんの家を見てナチュリエに

いろいろなメーカーさんの家を見てまわっていました。でも、見疲れしちゃって、おうち熱がいったん冷めていた時期もありましたね。当初は古民家を購入してリノベーションをしたいと考えていたんですが、場所と家、どっちも希望に合うところがなかなかないんですよね。

ナチュリエの家は、ネットで知りました。実際にモデルハウスを見学したら、パンフレットの写真で見るよりも可愛すぎなくて「いいね!」という感じで。ここも角地で広くて緑が近くにあって、地下鉄駅まで歩いて行けて価格も納得できる、とても好条件な土地を紹介してくれて。営業の中村さんは、誠実な方。家づくりを振り返ると、中村さんが担当だったからナチュリエで建てたのだと思えます。おうちのなかは気に入って暮らしているので、今度は外まわりに手をかけていきたいですね。

ようこそ、ナチュリエの世界へ

ていねいに育てる、家族じかん

TOPへ